ホッピングガール@医学部

観覧ありがとうございます! 雑貨と旅行が大好きな大学生です♪ 好き勝手に書いていきます( ´艸`) ざっと書いているので詳しく知りたいことなどありましたら遠慮なくコメント下さい♡

♦︎2015年3月旅行ロサンゼルス編♦︎

8、9日目 シックスフラッグマジックマウンテン 予備知識編

アメリカはカリフォルニア、行ってQ御用達のシックスフラッグマジックマウンテンやってきましたー!


1日目は昼から、2日目は朝から行きました♪

年パス買いました笑笑
2回1day買うより、年パス買った方が安いんですw

ネット購入さらにクーポンコードを入れて半額以下にしました(^ω^)
こちらのサイトで購入できます。

クーポンコードを入れて4人以上の人数分を買えば、シーズンパス➕ハリケンハーバーのシーズンパスが手に入ります( ´艸`)

クーポンコードはサイトの右上にこっそりありますよ。

シーズンパス(年パス)は日本の年パスと異なり、1/1〜12/31で有効なもので、1年まるまる使えるっていうわけじゃないんです!

購入すると、PDFでバーコードが送られてくるので、それをコピーして入口へGO!
入口でカード(年パス)が渡され、裏に名前を書かされ指紋を登録します。
チケット売り場などで交換などありません。いきなりエントランスへ行ってください♥︎

逆に言うと、オープン時一回一回これをするので後ろの方だととても待つ羽目になります…(´ω`;)

こちらも買いました。
水筒?笑
これは、リフィル1ドルでやってくれます。1日リフィルし放題だったら5ドルかかります。そもそもは水筒+1日リフィルし放題で14ドル。1杯3ドルほどなので、うん、それ相応ですね。
2015年はこれで使えます。

ちなみに、パスを買う時に使ったPDFの下の部分に中で使えるクーポンが使えて、これには$2OFFのクーポンか付いてたので使いました(^ω^)

でも、カリフォルニアのとても暑い太陽にジリジリやられてるのに飲み物のこと考えたくないので飲み放題の方を選びました。
完全に閉まらず、ストローの横に隙間があるため、横に倒すとこぼれます笑笑

そして、これのサービスがヤバイ!笑笑

普通の売店でもリフィルできるのですが…
自販機みたいなステーションでしたら、100種類から選べます♪

プレゼンツバイコカコーラw
いろいろ選べますよ♪
まずはこの画面です。
アメリカならでは、カロリーオフから選べたりカフェインなしのものから選んだりとか…
私は、甘いものが飲みたかったので、フルーツフレーバーからチョイスしました。
選びきれないほどの選択肢www
フルーツポンチとか結局味不明ですよね笑笑
ライムやらチェリーやらあまり日本には馴染みのないものがありますねー♪
とりあえずraspberrylimeが気になるのでタッチ。
Hi-Cしかなかったわ笑
でも、Hi-Cは炭酸ないから好きです( ´-` ).。oO ( ♡ )

趣向を変えて、オールドリンクから選び直してみましょう。
こんなにメーカーあるんですね( ´艸`) 
DASANIって水じゃなかっけ…?笑
気にしない笑
炭酸の入っていないHi-Cから選びます。
フルーツポンチが一番私の好みでした。
何味か結局よくわからなかったけどw
正直砂糖水と思って飲む覚悟は必要かもしれない…(⌒-⌒; )

ちなみにコカコーラは
バニラ…、チェリーバニラ…
これだけでも一日楽しめそう!?←

そして、シックスフラッグスはワーナーブラザーズと組んでいるので、バックスバーニーやトゥーティーとグリーティング出来ますよ♥︎
バックスバーニーでかいw
トゥーティーはちょっと残念なので載せないでおきます笑笑


乗り物に待っている間は、この子たちのドタバタアニメが見れますよー(^ω^)
バックスバーニーの変装何種類見たんだろう…笑笑


では、この辺で。
なんか足らない気がするんで書き足しはするかもです。

次は、シックスフラッグスのジェットコースター事情についてコメントします((´艸`*))


アメリカのファミレスにて気をつけるべき5つのポイント

アメリカ旅行での食事、どうしましょうか?


観光で有名なレストラン。
たくさんの情報収集、入る前から頼むメニューも決まっている。


そんなことも多いとは思いますが、
今日は疲れちゃった。お腹が満たされればいーや、見慣れているファミレスなら適当でも大丈夫だろう…

と、なめてませんか?


意外と難関ですよ^^;


まず、メニュー
文字ばっかでなんだか分かりにくい。

日本のと違い文字ばっかです。
たまに写真も付きますが、それは押してるものだったり、期間限定のものが多いです。

しかも、写真通りに来ないことがしばしば。
ドレッシング、卵の焼き方で写真と異なったものがやってきます。

そこでファミレスでも海外のファミレス!ナメるな!危険!ファミレス!笑笑

気をつけるべき5つのポイントを伝授します。
①メニューの説明文はとりあえず読め!
②卵に注意!
③サラダの時の魔法の言葉♥︎
④飲み物について
⑤会計について


①メニューの説明文はとりあえず読め!
なんだか、英字で読みにくく嫌悪感もあるかもしれませんが、後ほどの英語攻めを避けるために、ざっとでいいので目を通しましょう。
"or"があったら、要注意です。
なにかを選ぶことになります。

この"or"だけでいいのでウォーリーを探せの要領で見てもらえると、いいと思います♪

後は「※」にも注意です。
私たちにとっては「余計な」サービスが付く可能性大ですwww

2eggsとか書いてあるものは、多分調理方法聞かれるので要注意です。
saladsも怖いですよ!ドレッシングやらなにやら聞いてきますので…
両方とも後ほど書きます♪


②卵料理に注意!
これは、かなりの恐怖です笑笑
上記に書いたように、"egg"というのは調理方法はお客様を任せますということですので、身構えることをお勧めします笑笑
サニーサイドアップとスクランブル以外にもいくつあるだよ!?ってほど、選択肢をいただけますorz

こちらで、卵の焼き方を紹介します。


sunny-side up                            
目玉焼き
sunny-side up only half-done.    
半熟目玉焼き
scrambled eggs                    
スクランブルエッグ
over easy                    
目玉焼きの要領で両面焼きですが、黄身は固まっていません。
soft-boiled                  
半熟茹で玉子
hard-boiled                 
固茹で玉子


まぁ、こんなところでしょうか。
Over easyが不明で聞いたのですが、丁寧教えてくれてありがたかったです(ノv`*)

しばしば、ただの炒めものの説明にeggが混ざってると、中身の説明かな?とか思いますが、卵を上に乗っけるだけということがあるので気をつけておきましょう。
日本だったら「まさか」でしょうが、これも調理方法聞かれました笑笑

こんな時、、自分で選ぶよりもこの食べ物に合う調理方法をお願いしたいですよね。
そんなときは、
"Your recommend please"
(ユア リコメンド プリーズ)
これは③の話にも続きます。



③サラダの時の魔法の言葉♥︎
"Your recommend please"
(ユア リコメンド プリーズ)

これです。
サラダって言ってもいろんな野菜があるし何がくるか、わからない。(まぁよく読めば分かるんだろうけど、読みたくない笑笑)
なので、合うドレッシングも分からない。そんなときは魔法の言葉、


"Your recommend please"
(ユア リコメンド プリーズ)


オススメお願いします!
まぁ、ドレッシングは聞き覚えのあるものが多いので選べるとは思いますが、何が合うか分かりませんからね♪
あとは、サラダの恐ろしいところは、お店によってはチーズを乗せるとかクルトン乗せるかとかも聞いてきます。
欲しかったらプリーズ、いらなかったらノーセンキューでいけますが、ここでもあれを使うのも有効です笑笑


"Your recommend please"
(ユア リコメンド プリーズ)


魔法の言葉過ぎる!(ノv`*)

何回言ってるんだろう…笑笑
まさに馬鹿の一つ覚えww


④飲み物について
お店に入って、ドリンク頼まない派の人は少し注意です。
って言っても私のようなドジはしないとは思いますが…笑笑

ドリンクが聞かれたとき、
"No thanks "
と答えるとなにもこない!
リアルガチでなにもこないですorz
なので、
"Water please"
と頼みましょう。
そして、このwaterも恐ろしい。
発音をちょっとミスるとcokeがきちゃいますw
特に日本人慣れしていないファミレスですと…ハワイやグアムなら汲み取ってもらえると思うのですが、、、

なので、発音に注意です!

ウォーターに少し寄せた感じでほぼほぼ「わら」と言ってみましょう。
聞き取ってもらえないこともあるかもしれませんが、コーラとの勘違いは確実に防げます♪

今のところ私はこれで聞き返されたことも間違えられたこともないので、オススメです(^ω^)


⑤会計について
食べ終わる頃に、レシートを持ってきてくれるのでまずレシートを見ます。
よく、そこにチップを書き込む欄があるのでテーブルにチップを置かず書き込んで終わりのパターンがあるので覚えておいて下さい。

悪質なところは勝手に高めに書き込んで払わせたり、お互い気づかず二重払いしてしまうこともあります。

その確認が終わりましたら、
"Check please!"
と話しかければ、なるようになります笑笑

店によってはレジまでそのまま連れて行かれるところもありますし、そのまま席にてお金もしくはカードを預けてお会計の場合もあります。
多くは席にてお会計が多いのですが、アナハイムディズニーの前のアイホップ、デニーズどちらも持っていく式でしたので、なんとも言えなくなってしまいましたw
あ!ナッツベリーファームは席にてお会計でした♪


また、書き足すかもしれませんが、今日はここまで(^-^)/


7日目 カリフォルニアアドベンチャー 後編

アラジンが終わったら、モンスターズインク!と思ったのですが、60分待ちで断念。

そろそろお腹も空いてきたのですが、もー全部が全部高い!
例えば、ホットドッグ$7.99って…
おーいー(;゚д゚)
ボリ過ぎですよ…(´・_・`)笑

そんな中、アラジンの近くにあったスムージーが安かった!
日本のLサイズよりデカい!
こちらで、$5かからなかった記憶があります。
期間限定でこんなものまで!
通常メニューよりちょい高ですが日本のスムージーの量と値段を考えたら断然安い!

私たちは
ピンクの方が「バナナ、ストロベリー、ヨーグルト」とかいうやつで
黄色の方が「バナナ、マンゴー、ピーチ」だったと思います。
うーん確かではない^^;
感想としては正直、ストロベリーが入ってるのは私は好きじゃなかったですね。

ヨナナスのような製法のようです。
全部凍らせておいて混ぜる作り方のようでストロベリーだとシャリシャリして氷を食べているようであまり好きになれませんでした。

逆にねっとりしたものが全部入っていた「バナナ、マンゴー、ピーチ」は綺麗に混ざっていて飲みやすかったです♪

どちらも味はとても美味しかったし、元はフルーツですのでかなりお腹が満たされました。
サイズもサイズですしね^^;


これをもう一度別のにチャレンジしながらショーを見たかったのですが、閉園1時間前にクローズしてしまったため、飲めなかったです。残念(´・_・`)

ワゴンではなく、建物のなかにあったので最後までオープンしているタイプのものだと思っていただけに、ショック(´xωx`)
みなさんも、クローズの時間気をつけてください。

その後観覧車乗って、トイマニ乗ってタワテラヘビロテして…その日の唯一のショーを見ました。

ちなみに観覧車は、勿論moving!
シートベルトもないから、結構怖いww
一緒に乗り合わせたおじいさんと小学校低学年の子どもが、ビビってる彼氏を見て大爆笑w
こういう感じがアメリカらしくて好きです♪
日本にはあまりないタイプの観覧車ですよね。
ピンクの丸の部分をゴンドラが動きます。時計回りに回っているので、ピンクの矢印のように上に登るにつれて動きます。本当にぶらんぶらんという擬音が正しいくらいに揺れます(^^)

黄色の矢印は普通の観覧車です。
並ぶ時に選べます(*>ω<)b
揺れる方に乗りたければmovingです。
悲鳴がずっとこだましていて見に行くとだけでも楽しいです♪


この日の唯一のショーはピクサーパレード!
ピクサー大好きな私はとても楽しみでした。
アメリカでは、パレードは30分前でも場所を確保している人がいない( ´艸`)

日本にはないパレードで面白かったです♥︎
バグズライフからハイムリック
日本にはいないし、歩き方も可愛い♥︎
しかもバラバラになってしまう!

モンスターズユニバーシテから
ロズきたー!絶対日本では作らないんじゃないか?笑笑
これ、まばたきもするし動くから、本当に目の前にロズがいるかのようでさらにテンション上がります(*>ω<)b

ミスターインクレディブルから
不思議な乗り物でスーっと動くから、近未来感が出ていて、本当にアニメから出てきたかのようでわくわくしました。


トイストーリーからリトルグリーンメン
この子たち、ちょこまか動くんです‼︎
私は、ディズニーの中でナンバーワンで好きなのでもう鼻血ものですwww
東京には、結構な人気なのにこの子たちがパレードで出てくることはないですし、まぁ実現不可能だと思ってたので、科学に感動いたしました。

同じく、トイストーリーから
ちょっと今までと比べてハムがただの作り物にちょっと萎えましたが、質の高いウッディとジェシーがシーソーしています。後ろのキャストさんたちは鉄棒で大車輪並の回転していました。
ただ、これだけでは終わりません。後ろを見てみると…

スリンキードック!


まだまだ紹介したりません。
例えばミスターポテトベッドが歩いてたり笑
カーズからも、パレードの参加もありましたし
パレードの間ずっとシャボン玉飛んでましたし^^

これ以上は流石にネタバレ過ぎるのでやめておきます♪

この終わってすぐにモンスターズインクに行ったら待たずに乗れちゃいました(ノv`*)

日本のと違ってライトはありません。
ぶーを探そう!というテーマであり、そこは日本と一緒ですが、中にあるものは結構違いました。特にモンスターズインクのあのドアを探すシーンがとても忠実に再現されていて物語の中に入った錯覚を覚えるくらい素敵な光景でした♥︎日本で乗ったときなんであのシーンないのー!っとぶー垂れていた私はとっても満足(^^)
最後にちゃんとロズの一言はありましたよ(*>ω<)b


なんだか長くなってしまったので、最後のショーは次の記事で。

延ばしてしまってすみません(´ω`;)



7日目 カリフォルニアアドベンチャー 前編

今回は、私が遊んだことをつらつらと書いて行きます(^ー^)ノ


朝、開演1時間前に行くために、6:30起床、7:10出発(歩いて)7:30エントランス着。エントランスの目の前にあるデニーズで朝食。


ピンクの星の辺りですね。
紫を歩いて行きました♪

並ぶかなー?とちょっと不安だったのですが、着くとガラガラ(^ω^)

朝ごはん、ちょうどいいサイズのものがない(´ω`;)
アメリカンサイズは食べ切れません 

安くて量の少なそうなナチョスのスモールサイズを注文。
きたのがこちら
マジかよ…(;゚д゚)
アボガド半分ガッツリ入ってますけど。
こちら、$5ほどで食べられます。

奥のブレックファーストらしいものは$7ほどでしたが、あと私のナチョスサイズのサラダがついていたはずです…_(:3」∠)_

アメリカのファミレスは、卵をどんなふうにするか(スクランブルエッグとか、目玉焼きとか)を5種類くらいから選ぶので、ちゃんと心の準備をしておきましょうw

聞いたことの無いようなものも、聞いたら簡単な英語とジェスチャーで親切に教えて下さいます♪



朝食を終えた後、入場して
カリフォルニアアドベンチャーを攻略する3つのポイントで書いたように朝一はカーズに並び、スタンバイで乗りました♪

コースが2つあります♪
セリフのちょいちょい違うので、何回乗っても楽しめると思います((´艸`*))
そんなに怖い乗り物ではないので、絶叫系が苦手な人も乗れると思います!
ちょっと早いオープンカーと同じ感じです'3`)b-★

最後に写真タイムもありますよ〜
ケータイで撮っても問題無いようです^_^

フォトパス持っていれば、すぐに処理してもらえます♪


次にワールドオブカラーのファストパスとタワテラのファストパスを取ってまたカーズww

2回乗って私たちは満足してしまいました(* ̄∀ ̄)

そして、気になるジェットコースターへ
15分待ち、昼からはやはり列は長くなり60分を切ることはなかったですね。
結構長くて楽しいです。
そんなに怖いものではなく、最後にお決まりの写真もありました。
3.2.1.GO!
で、スタートなのに、1を言うか言わないかぐらいで加速するのでびっくりしましたw

でも、ただのジェットコースターなのでまぁどこでも乗れるしもういいかぁということで乗らなかったですね。

そのあとタワテラを乗ったのですが…内容が全然違う!
トワイライトゾーンが元になっているもので、最初に見せられる映像が全く違って
ある日、エレベーターに乗り合わせた人たちが消えてしまった、その時何が起こったのかを確認しに行くという設定でした。

日本より上下運動が多かったような…
景色も綺麗だし楽しかったです^ ^
ディズニーランドも見られますよ〜
しかも、全然人気がなくて13分待ちでした♪
東京じゃありえない!

お決まりの写真 


途中で通ったバグズランドのトイレには
わー、芸が細かい(((o(*゚▽゚*)o)))
触覚生えてるんですよー♪なんか端々は食べられてるしw

ここは、虫の世界なので空き缶や鉛筆などがエリアを作っていて、子供用の乗り物しかありませんが、見ていて楽しいエリアでした♡


12時前にトイマニに乗りました。
20分待ちでした!ファストパスは存在しません(´xωx`)
でも、20分待ちのトイマニ…貴重すぎるー!!!

Mr.ポテトヘッド!
動きます。手も目も!喋ります。見てて飽きないのに、こんな場所まで列が並ぶことがないため、誰も見ていないという切ない状況です笑


14時ごろ行った時はカーテンがしまっていておやすみでした^^;
見られないこともあるようですね。


5回ほど乗りましたが、朝が一番空いていました。昼からはずっと、50〜40分待ちでした_(:3」∠)_

また、トワイライトゾーンに乗って降りると、人が一気にどこからか出てきました。
なんだなんだと野次馬しに行くと
アラジン?アラジンのショーが行われていたようです。
こんなにいっぱいの人が見てるなら、見なくては…!と、ミーハーな私は思い、次のショーに参加笑

ショーの時間の15分前に扉が開きます。
17分前くらいに行きましたが、1000人くらいは余裕で並んでました。
5人くらいが横に並んで10mくらいの列が2列がありました。
イメージ中学校の体育館いっぱいに人が入った卒業式、入学式くらいの人数でした。

が、ホールの定員もとても大きいので、比較的座りたいところに座れました(`・ω・´)b

ホールの大きさはディズニーシーのBBBくらいですね。
どこかの市民ホール並みの大きさです。

ショーの内容はアラジンですが、ジーニーがとても面白いコメディーものです。

英語がわからない人でも楽しめるものだと思います( • ̀ω•́  )✧
通路などにも役者さんが来るので一体感も感じられます。

でも、お笑いが分からなくてさみしいものがあるかもしれません^^;
英語力としては中学校の勉強をちゃんとしていればわかるレベルのものだと思いました。
お笑いも、日本人が分かるような冗談も多くケラケラ笑ってしまいました^ ^

まぁ、一部
聞き取れなかった。
何が面白かったの?
というものもしばしばありましたがww

少なくとも全く分からないということはなく、大筋は掴めるはずなので見てみてください!

ジーニーの実写化、とても面白いものとなっています((´艸`*))


だいぶ長くなってしまったので、一旦終わります。
次は後編で( ´ ▽ ` )ノ







7日目 ディズニーカリフォルニアアドベンチャー攻略の3つのポイント!

一日いた経験と事前に調べた成果をここに全て置いてこよう 笑(by安西先生)

ただ、私が行った時は一つのエリア(グリズリーパーク)が丸々閉まっていたので多少抜けがあるかもしれません…(´xωx`)



攻略のポイントは3つです。

①ディズニー周辺のホテルならインパーク前の準備は大抵できる。

②1番人気のアトラクション、カーズを攻略!

③ワールドオブカラーは見逃すな!


基本的には、日本のディズニーより空いていると思います。
ただ、日本のディズニーより待つ間の目で見るエンターテイメントが少ないようにも感じました。


では、
①ディズニー周辺のホテルであれば、準備は大抵出来る!

まずはチケットですが、モーテルでも格安ホテルでもフロントでディズニーのチケットの販売がされています。なので、エントランスでわざわざ並んで買う必要はありません。体力は出来るだけ温存しておきたいところですから、待たなくて済むものは待たずに行きましょう!
チケット、もう少し安くなるんじゃないか?というあなたへ。
ダフ屋はいないし、金券屋には$5offのチケットしか売っていないので正規料金で早めに買うというのは悪くない判断だと思います。

そして、パークアワーがホテルのフロントに行けばファイルにされて置いてあるためわかります。
なかったとしても、ディズニーマガジンのようなフリーペーパーがあり、ディズニーランドとカリフォルニアアドベンチャーのパークアワーが1ヶ月分載っています。こちらにはメンテナンスに入っているアトラクションの説明まで入っているので、とても助かります。
さらにはアナハイム周辺のレストランの割引券などもあるので目を通して見てはいかがでしょうか?

ちなみに舞浜のディズニーでも当たり前ですが、中での飲料水はべらぼうに高いので、コンビニなどで買っておき、持って行きましょう。

こちらがホテルでもできる準備でした。
ホテルで出来ることはホテルで行い、当日に体力を温存しましょう!



②カーズを攻略する!
この日はマジックアワーで一般の私たちよりオフィシャルホテルの方々は1時間早く入られておりました。
そこの心配からディズニーには1時間前に着くように行きました。
アメリカのディズニーだからでしょうか、1時間前なのにパークに入れてもらえました。
ただ、エリアへの入場はロープで止められてまして、マジックアワーの方しか入れないようになっていました。
しかし、そこまで入れるのでショップも覗くことが可能でしたが、そんなことをしていてはいけません。カーズ側のロープに並ぶのが先です。30分前には並んでおくといいでしょう。上のマップでいうと、紫に変わる辺りでロープが張られています。
ちなみに1時間前に行った私たちは、早すぎてロープの先頭でした(´ω`;)
日本と違って座って待つような雰囲気ではないので1時間立ちっぱなしになるので、30分前にインパークするのが程よいと思いました笑

15分前になるとマジックアワーの方々が、ロープの先で列を作ります。そしてファストパスを発行しています。
これを見ると少し焦りますよね^^;
10分前になると、カーズのキャストさんが現れます。
ガソリンを入れるところをイメージしているのでしょうか?
開演時間になると、このホースを持ち列を乱さないようにゆっくり進んで行きます。

この移動中出来るのであれば、左側に行った方がいいでしょう。
途中で、スタンバイとファストパスで道が分かれるのですが、左側がファストパスで右側がスタンバイなのです。
きちんと、
「こちらがファストパスです」
と案内があるので迷うことはないでしょう(*>ω<)b

私たちはファストパスを取り、とりあえずスタンバイに向かってみたのですが…普通に歩いていたのにまた、ホースの最前列に近いところまで来てしまいました
周りに申し訳なかったのですが、かと言ってわざわざ後ろに行くのは嫌だったのでちゃっかり列に混ざってしまいました(´ω`;)

そして、スタンバイの列に並ぶと15分もかからず乗れちゃいました(*-∀-*)
降りてきてスタンバイの時間も確認しましたが、それでも35分。
なので、スタンバイかファストパスか悩まず、ファストパスを取ることを私の経験からはオススメします!

ちなみに、カーズのファストパスはお昼の13時くらいでなくなっていました。

日本のファストパスとほぼほぼ一緒です

ちなみに、この日はカーズは昼の12時過ぎたあたりからずっと、90〜70分待ちで一番人気でした( ´艸`)


③ワールドオブカラーは見逃すな!
これは、ランドでいう「エレクトリカルパレード」、シーでいう「レジェンドオブミシカ」にあたるものです。

一番の最後に飾るフィナーレです。
これを見ずに帰ったら、もったいない!

でも…変なところで見にくいのも嫌ですよね。さて、いつ席取りします?
いえ、違います。
ファストパスを取りましょう!
ワールドオブザカラーにはファストパスがあるのです。
グリズリーパークのところにあります。
でっかいくまさんがいらっしゃいますので、見つからないことはないでしょう。
このファストパスはいつでも取れます!ファストパスルールとは関係なく取れます。ですので、午前中の都合のいいときに取り行きましょう!
場所は、イエローとブルーがあるそうですが、私たちはイエローでした。

場所の地図は後載せします。


そして、ショーの始まる70分前にイエローの入り口に行ったら、結構並んでました(;゚Д゚)
イエローの範囲は3段に分かれているのですが、前2段の1列目は諦めざる得ない人の量でした。なので、最初から3段目の一番前のを取ることに。

1時間前になると、イエローのゲートがオープンします。

濡れたくない人は3段目を狙いましょう。3段目狙いでしたら、70分前で大丈夫です'3`)b-★

3段目でも一番前でしたら、なにも邪魔なく見られます。

1段目でも2段目でも、2列目からはちょっと見難そうです(´ω`;)
花火の鑑賞として考えていただければわかりやすいと思います。
結局詰め詰めで見ることになるので、前の人が子供を肩車したら終わります笑
肩車は禁止されていないので子供連れには気をつけましょう。

そして、上記にも述べましたが、1段目はかなり、2段目でも相当、風の方向の具合もありますが濡れます!
3段目でもミスト程度に濡れます。暑いので丁度いい程度でしたが、自分が大人になってしまったなぁと感じる方は3段目をオススメします笑



1時間前のファストパスエリア以外のショーの場所取りの光景
もうすでに場所取りの範囲は埋まっちゃってます。

ファストパスエリアは、2列目以降なら結構空いていました。
そして、場所さえ取ってしまえば、座って待つことができます。しかも、一人いれば他は遊びに行っても構いません。ただ、出かける時はゲートにキャストさんが入る時に渡したファストパスを返してくれるので、きちんとファストパスを受け取りましょう。
もらわないと戻れなくなります_(:3」∠)_

10分前に立たされて、全員の位置を暫定的に確定してしまうので、10分前には戻りましょう!


この3ポイントさえ抑えれば、より楽しく過ごせると思うので、参考にしてみてください( ´-` ).。oO ( ♡ )

次は、感想を伝えて行きたいと思います(・ω・)ノ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
ギャラリー
  • ハワイ(ホノルル)のホテル〜まさかのリゾートフィー〜
  • 大富豪でなくても夢のハイローラーになれる!
  • あけましておめでとうございます。
  • ラスベガスでの小話〜ネガティブ編〜
  • ラスベガスバフェ&Wi-Fi事情〜8月編まとめ〜
  • ラスベガスバフェ&Wi-Fi事情〜8月編まとめ〜
  • ラスベガスバフェ&Wi-Fi事情〜8月編まとめ〜
  • ラスベガスバフェ&Wi-Fi事情〜8月編まとめ〜
  • ラスベガスバフェ&Wi-Fi事情〜8月編まとめ〜