またまた、記事が空いてしまいました汗


その間に、怒涛の試験が終わりそのままラスベガスへカジノに行って、帰りにスタンフォード大学に寄ってきました。

スタンフォードのSですねw
大学の真ん中あたりにありました。


ギャンブラーになりつつある今日この頃w

キャンブラーと言っても、日本で競馬やパチンコをせずにラスベガスまでわざわざ行ってやるのが好きです笑

なんとなくパチンコやスロットよりもカードゲームは、自由性がある気がします。

それに向こうの人たちはフレンドリーなのか必要以上に絡んでくれるので、より一層カジノが楽しくなります。

クラップスのようなみんなで勝ちを分けあえるようなゲームをしたいです!笑
(部活辞めてチームワークが恋しくなってきたのかもしれないw      ハイタッチとか大好きなひと←)



ま、カジノ狂いな話はおいておいて、スタンフォードの話をちょっとしますね♪

高校時代もあまり大学見学行ったことないので、私は全然興味なく…笑

同行人任せで全然調べてませんでした^^;

行ってみたら、とても楽しかったし見学者も思っている以上に多く驚きました*(^o^)/*

一番印象に残ってるのは、教授が
「この教科書はアメリカでも使われてるいい物だから!」
と採用していた英語の教科書が医学部図書館を確認したところ、カリキュラムの参考文献にさえ使われていなかったこと!

ちょっと他の大学も調べたくなってきたwww

果たして先生はどこ大を指していたのだろうか…?


病院自体は金かかってそうでしたが、教室はそうでもありませんでした笑


また後で詳しく書きたいと思います(・ω・)ノ