ラスベガスをまたまたいろいろ回ってきました♪

Ariaのバフェ


バフェは2時間あり、写真撮ったりSNSにあげたりしたいところではないでしょうか?

ちなみにバフェは2時間と言うものの、全く時間は測っていないので1、2分とか気にしなくても大丈夫です^ ^
マイペースに食べましょう♪

あとはちょっと残しても、いい店員さんだとすぐに片付けて下さいます。どうしても口に合わなかったらそっと横に皿を移動してしまいましょう。
(´-`).。oO(まずは残さないためにも最初は少なめに取りましょう)

いろいろ回った結果、私の独断と偏見のNo.1は

バッカナルバフェ

品数の多さ、一品一品の質のレベルが群を抜いています。他のバフェより値段も群を抜いていますが、値段相応だと思います。


No.2は

Wynnのバフェ


Wynnは美味しいのですが、デザートが残念になってたのが期待外れでしたが…
$25.99とランチがとてもコストパフォーマンスがいいと思うので2位にしました!
金曜夜は豪華になるので、金曜日の時間の変わりところが狙い目ですね♪



No.3

Ariaのバフェ

値段が安く、品数は普通ですが質としてはそんなに低くありません。
本当にWynnより少し安っぽい部分があるかな?という感じです。
本当にちょうど3ドル安くなっただけあるなと言った感じでコストパフォーマンスとしてはかなりよく感じました。
蟹好きなら問答無用でここをオススメします笑
蟹が唯一日本人にあった味で提供されていました。

番外編としてはラスベガスの名物ホテル、ベラッジオのバフェについて。
あまりにも豪華で有名なので期待しすぎてしまう節があり、そんなに口に合わないわけではないのですが期待外れになってしまうことが多いかもしれません。


Wi-Fiに関して(私の言うWi-FiはFREEWi-Fiです。)

残念なことにないところもありました(´xωx`)

でも、巷で有名なイモトWi-FiをかりなくてもほぼWi-Fiは通っています。
部屋にWi-Fiの通っていないホテルはほぼありません。
マッカラン空港も勿論Wi-Fiがあります。
仕事を持っていかないのであれば地図も簡単なので有料でわざわざ借りる必要は私はないと思います。

私の適当なフットワークで回った実体験の適当なまとめですが、よかったら参考にしてみてください♪

Phとwynnが使えませんでした。
勿論サーカスサーカスも使えないままでしたね。
ハードロックホテルもホテルのゲストで無い限り使えないようでした。
ファッションモールもアップルの近くでないとWi-Fiはありませんでした。


シーザーパレス、ハラーズ、ベラッジオ、AriaなどはWi-Fiを選択し、ホテルのホームページが開くのでそこにメールアドレスを入力すれば使えるようになっていました♪

例えばシーザーパレス
だいたいこんな風にホテル名で入っています。

ここのFREEWi-Fiを押すと
メールアドレス入れてチェックを入れるだけです。他のホテルもほぼ同じです。


アドレスを入れるものの、未だにメールはきていません。なので安心してアドレスを入れて大丈夫です。
心配であれば日本で適当にアドレスを作って行くといいかもしれませんね。

私は海外でも使えるように.comのアドレスを入れていたのですが、一緒にした人が.jp入れて受け入れられてたのでその辺も適当なようです笑


ファッションモールで思い出しました!

ファッションモールにはJCBプラザがあり、JCBカードを見せるとクジが引けて外れるとミネラルウォーターがもらえます。
ラスベガスはかなり乾燥しますし、飲み物も高いのでとても助かるイベントです。
近くまで行ったら、用事がなくても寄ると便利でした♪

ラウンジではないので休憩は出来ません^^;

こちらがサイトです。
http://www.jcb.jp/sp/ws/plaza/plaza_lasvegas.html



あとは、外の温度は暑いのですが建物の中はエアコンガンガンで寒いので上着は必須です。


以上ラスベガスのまとめです。
思いついたことそのまま書くとっちらかった文ですみません。

もう少し書き出すかもしれません。


では、次はスタンフォード編に行きます(・ω・)ノ