以前Wynn行った時、あまり印象がよくありませんでした。

その詳しい話は「5日目    ウィンのバフェに行く    〜久々に差別を受ける〜」の記事で読んで下さい。

なのでもう行くのやめようと思っていたのですが、Ariaのバフェの件もあったので悪い人に当たらなければ大丈夫なのではないかと思い直しもう一度行くことにしました。

味は結構美味しかったですし((´艸`*))


そんなわけでまたまたやってきましたwynnのバフェ

2015年8月の値段と時間です。


勿論、お金があまりない私は15時前くらいに入りランチ料金でディナーをいただきました(*´∀`*)

ここはまたバッカナルにもない、ベラッジオにもない料理がありました♥︎

(以下写真忘れました。すみません(T_T))

ランチ限定のカウンターで作っている点心が美味しく、もっと早く行けばよかったと後悔しました_(:3」∠)_

ランチのカウンターでやっているものとディナーでやっているものはかなりガラッと変わってしまうので、時間の変わり目に行かれる方はまずそこの気になるものを抑えておくことをオススメします♪

ディナーになると、北京ダック?が出てきます。なぜかパクチーが入ってます。そしてカウンターで作ってくれるものの、シェフが常駐しておらず奥で背中向けて何やらやっていて呼ばないと作ってくれません笑

北京ダック?と言ったのは、包むものが肉まんの周りのようなものだったからです。

北京ダックはとても美味しくて何度もお代わりしてしまったほどです(*^^*)


カニも出てきましたが、前記事「Ariaのバフェ  〜店員によってサービスのレベルは変わる〜」で言ったように、しょっぱくて食べられなかったです(ー ー;)


個人的にヒットしたのは、さつまいもとマシュマロで作られたスイートポテトのようなものです。程よい甘さでマシュマロの焦げの食感も絶妙でした!
マシュマロを料理の材料にしてしまうあたりがアメリカっぽいですよね(ノv`*)
サンクスギビングなどで食べられるものだそうです。家でも作ってみようかな( ´艸`)



前回、食べたオムレツは朝だけのようでありませんでした(´・ε・`)


あとはデザートですが、前回とあまり種類は変わっていなかったのですが味が落ちた…?気がしました。
塩梅が悪くなったという感じでした。
また次行ったら味が変わっているかもしれません。


前回の写真引用です。
見た目は一緒でした。

ラズベリーケーキですがやけに酸っぱく涙が出かけました笑
パンナコッタはなぜか酸っぱく、マンゴーとタピオカは、ライムの主張が激しかったです^^;
キャロットケーキは上のクリームが甘すぎて食べきれなかったです(´._.`)


ですが、サービスは今回の旅行で最高レベルでした!
皿を移動しただけでやってきて回収し、飲み物が減れば次の飲み物を聞かれすぐに持ってきてくれました。
やはり人によってサービスがかなり変わるようですね。


みなさんがいい人に当たりますように!