今回私が使った空港は
「ボブ・ホープ空港」
でございます。
このボブ・ホープ空港、地元民には通じるものの「ああ、バーバンク空港ね」と返事をされました。

旧称はバーバンク・グレンデール・パサデナ空港Burbank-Glendale-Pasadena Airport)だそうです。

というわけで、地元の方はそのまま旧名で呼ばれているようですね。
なので、確認などで地元の方に聞く場合は"Burbank Airport"で聞いた方がスムーズだと思います♪

今回ボブホープ空港を使ったのは、LAX(ロサンゼルス空港)に行く必要がなかったからです。
LAXからの日本便は本数が少なく時間も不自由に感じたので、SFO(サンフランシスコ空港)から帰ろうという算段でした。

シックスフラッグから一番早くSFOに向かえる方法を探したらこのようなことになりました。

ユニバーサルスタジオも、LAX行くよりもバーバンク空港行く方が近いので選択肢に入れてみるのはいかがでしょうか?

ユニバーサルスタジオからでしたらユニバーサルスタジオの最寄り駅MetrorailのRedlineのUniversal Cityから1つ先のNorthHollywood駅から無料でボブホープ空港行きのシャトルが呼べるようです。
こちらの写真はNorthHollywood駅の乗り換えの時に撮りました。


私は前記事にも記したメトロリンクを利用ましたが、ダウンタウンバーバンクからはバスでボブホープ空港に行きました。
ボブホープ空港駅もあるのですが、私が乗ったNewhall駅からでは乗り換えをしなくてはなりませんでした。しかし、前記事で言ったように本数が少ないので、ダウンタウンバーバンクから出ているバスで行くことにしました。そのバスはメトロリンクの切符を見せれば無料で乗れますので値段的にも、オススメです(^ω^)


そして、ボブホープ空港はとても小さいです。下手するとイオンよりも小さいです^^;

絶対迷子になりませんw
なのに、素晴らしいことにFREEWi-Fiがあります!!!
Wi-Fiをオンにして
こちらを選択。
黄色を押せば、ネットに繋がります。
特に制限時間もなく、ネットのスピードも動画も見られるくらいでしたので快適でした^^


ショップは2つだけで、食事も2店しかありません。お土産屋さんらしいショップもありませんでした。空港なのに(*_*)


ゲートの先にはドアがあり、ドアの先にはこじんまりとした50人乗りの飛行機が目の前に現れます。
そして、飛行機まで「歩いて」行き、階段を登って飛行機に乗りました。
経験はありましたが、久々で新鮮でした。

楽しかったです♥︎

ユニバーサルスタジオからLAXまで遠くて面倒だったのですが、空港が近くにあったことは大発見でした。
アクセスもいいですし、ネット環境も良好です。
周りにはショッピングセンターもありました。
よかったら、選択肢の一つとして考えてみてください♪