この日は延々カジノやってました笑

昼飯以外はずっとカジノwwww

お昼は、15:00ちょっと前にシーザーパレスに入って、ランチ料金でディナーメニューを食べるという裏ワザを使いました( ´艸`)

まぁ、それは後ほど。

朝起きて、ブラックジャックを教わり、夜はブラックジャックとクラップス。


クラップス、昨日習ったゲームです。
机でやると高くてどうしようか悩んでいたら、
サーカスサーカスの前にあったホテルでこんなものが‥‥

Wow、機械であるじゃない♪
機械の何がいいのかというと、
「セントまで数えられるから低いBetでも遊べる!」
ってことです。

さてさて、やりますか。
こんな感じ。

このゲームはサイコロを2こ投げて遊ぶゲームです。
ちなみにあの機械は真ん中にサイコロがあって、シューターが床の揺れを止めることにより、サイコロの数字を出します。

サイコロの数字の合計数で配当が決まったりチップ没収にされたり‥‥


ゲームのスタートは、机や機械の時計回りでシューター(サイコロを投げる人)を決めます。
そして、サイコロを投げポイントという数字を決めます。今、上の画像だとすでに8がポイントです。ポイントが決まるとそこにオンが置かれます。

ポイントを決めるとき、2,3,12を出したら、パスラインに置いていた人の負け。チップ没収です。
逆に7,11が出れば勝ち。賭け金の2倍がもらえます。
ドントパスに賭けていたら、上の逆です。しかし、ドントパスに賭けると盛り上がりに欠けるし、みんなで楽しめないのでオススメしません。雰囲気が悪い時には、それもいいかもしれませんね♪

上以外の、4,5,6,8,9,10が出た場合それがポイントとなり、ゲームがスタートします。
ポイントが決まったら、シューターはポイントか7が出るまで投げ続けます。笑
もし、ポイントが7より先に出たら同じシューターがポイントを決め直し、また、7かポイントが出るまで投げ続けます。
ポイントが決まってから7を出さない限り、シューターは変わりません_(:3」∠)_

ポイントが出たら、パスラインに賭けていた人の勝ちで、7が出たら負けです。


このシューターが投げる回数やポイントを出す回数が多いほど盛り上がります。
そして、そんなシューターは終わった後、みんなから
"Good job!"
"Well done "
と褒めてもらえます( ´艸`)

みんな、同じサイコロの数字で勝ち負けが決まるので団結力が出来るんですよね♪
他のカジノではない戦い方なのです。
みんなでわいわいやれるので、楽しくて時間を忘れてしまいます^ ^

まぁ、他にも細かいルールはいろいろありますが、これだけ知っていればみんなと楽しめます

ちなみに、サーカスサーカスが配ってた、Betと配当の表を載せておきます。
ちなみに、プレイスは自分の中でポイントを決める感じのもので、
4にプレイスしたら7が出る前に4が出たら、上の表でいくと、5ドル賭けると9ドルいただけるようです。

私はクラップスにどっぷりハマり入り浸った結果、オレゴン州から来た車椅子のおじいさん、旦那さんを無視してずっとゲームにハマり続けるワシントン州から来たおばさん、イリノイ州から来た夫婦‥‥などなどとおしゃべりするような関係にまでなれました(^ν^)

ちなみに、
ブラックジャックは20ドル賭けて、60ドル、
クラップスは、20ドル賭けて70ドル勝ちました( ´艸`)
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村